<< 膝内側側副靭帯ファンクショナル風テープ | main | 続・ビタミンCで実験 >>
ビタミンCで実験
JUGEMテーマ:健康

 


肌荒れが気になる今日この頃、皆さんいかがお過ごし?

管理人エライ肌荒れがヒドイ

スキンクリームを塗ってもそんなの関係ねぇ状態

こうなりゃ中から改善してやんぜ!栄養や!

ここは自分を使って実験をしてみよう

管理人今回ビタミンCに注目してみた

なぜビタミンCかというと・・・

まずはビタミンCとはどんな奴か

 

 

【ビタミンC】  
■美容以外にも重要な働きが
ビタミンCには、肌の張りを保ってしみやしわを防ぐ作用や、ウイルスや細菌に対する抵抗力を高め、風邪や感染症を予防する働きの他、ストレスを和らげる、血中コレステロールを下げる、発ガン物質の生成を抑える、コラーゲンを生成する、鉄の吸収を助けるなど、様々な役割があります。


■手早い調理で効率良く摂取
ビタミンCはほとんどの野菜や果物に含まれていて、日本人は摂取量の約2/3を、野菜から摂っていると言われてます。水溶性ビタミンであるビタミンCは、摂りすぎても余分なものは体外へ排出されますが、熱と水に弱いため、調理による損失を考慮する必要があります。野菜のゆで汁や煮汁にはビタミンCが溶け出しているので、スープなどにして丸ごと食べるのも有効です。いずれも「調理は短時間」を心がけましょう。その点、生で食べられる果物は、最適なビタミンC供給源といえます。

+ビタミンC(mg) 成人1日あたりの推奨量:100mg

(食育大辞典より)

と赤字で記した部分など肌以外に他にも元気になりそうだったからだ

また大変馴染み深い、手に入り易そうなどの理由である

色々調べてみた

ビタミンCの上手な取り方(ビタミネより)

�3回に分けてとる

ビタミンCは水溶性のビタミンなので、体内で蓄えておくことができません。ビタミンCは小腸で吸収されて血管に入り、血管内を移動して全身の臓器に行き渡ります。そして余った分は尿として排泄されます。一度にたくさんのビタミンCを取ったとしても過剰分は2、3時間ほどで体外に排出されてしまいます。時間をあけて分けてとると、その間に体内でビタミンCが消費されるので、消費した分多くのビタミンCを吸収できます。同じ量でも一度に摂取するより多く吸収することができます。

�ビタミンCは食後に取る

同じ摂取でも空腹時と満腹時では、吸収速度、吸収量は異なります。空腹時は吸収速度が速いのですが、短時間の摂取なので過剰分はすぐに尿として排泄されてしまいます。逆に満腹時は吸収速度が遅いため、吸収しながら、その間ビタミンCも消費されていて、その消費分余計にビタミンCを吸収することができます。吸収量で比較してみても満腹時は空腹時の1.6倍の吸収量になります。

�たんぱく質といっしょにとる

たんぱく質から作られるコラーゲンは、血管や筋肉を丈夫に保つとともに、皮膚、骨、粘膜の形成も担っています。お肌の張りや潤いにもかかせないので、美容の面からも注目されてます。そのコラーゲンですが、たんぱく質からの生成時にはビタミンCの存在が欠かせません。たんぱく質と一緒にビタミンCを取ればコラーゲンの生成が活発に行われます。

�ビタミンEと一緒にとる

ビタミンEは、細胞に先んじていち早く活性酸素と結びつき、その効力を失わせます。その結果細胞は酸化の被害を受けずにすむのです。活性酸素と結合したビタミンEはその抗酸化力を失っていますが、ビタミンCの働きによりふたたび抗酸化力を回復します。ビタミンCと一緒に取ることで、ビタミンEの抗酸化力がいっそう高まるのです。

なるほど

以上のことを参考しこれから感想の季節乾燥の季節三ヶ月間ビタミンCを注意して摂取して行こうと思う

ちなみに料理では効率が僕の場合上がらないので、サプリメント的なもので実行する

続くへ続く→続・ビタミンCで実験

カテゴリ:easeup的栄養学 | 22:55 | comments(0) | - | - |
コメント
コメントする










ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア