<< 柔道肩腱板&長頭腱損傷 | main | 半月板損傷 >>
リスフラン関節捻挫
今回は足部の捻挫の中でなかなか檄シブなリスフラン関節の捻挫を紹介いたします

これがリスフラン関節
難しく言うと中足足根間関節といいます

上から

おいおいそんなとこ関節無いよと思ったあなた

そうなんです関節にはいろいろあってこのリスフラン関節は不動関節と呼ばれている分類に入ります

といっても全く動かないわけではなく、図1のように足には,里茲Δ焚鯔恭愿なアーチがあって、歩いたりして体重がかかると各関節がちょっとずつ動いてそのアーチがバネのように働いて体へのショックを吸収しているのです

そのため、その関節をなんらかの外力で損傷してしまったりすると、ただ歩いているだけでアーチの変動があるわけですから痛いのです

また、足底筋(足の裏の筋肉)が弱い人や甲高の人はこの関節付近の痛みが外傷を負っていないのに発生することが多い

それは前者の場合、関節、アーチを形成しているのは靭帯で、それを補うものが筋肉であって、癖や癖、あるいは癖で足底筋をあまり使わないで歩いてしまうと足底筋の筋力低下を招き、関節、靭帯に負担がかかってしまうのです

こんな人は足の裏の指の付け根付近にタコや魚の目が出来やすい傾向にあるか、皮膚が硬い

歩く際に指先が地面をとらえているが確認してもらいたい

もしやばい着いてないと感じた方は指先をなるべく着くように、指先で地面を蹴る様な意識で歩いてみて欲しい

きちんと出来た暁には次の日、足の裏の筋肉痛に遭遇するだろう

後者の甲高の人は、先ほど各関節がちょっとずつ動いてアーチが変動すると書いたが、甲高の人の場合その変動の差が必然的に大きくなってしまう

するとちょっとだけしか動かないはずの関節がかなりの運動量を強制させられ、ストレスが加わり、痛みにつながるわけです

こんな方もやっぱり足底筋に頼ろう!

そのアーチ変動のストレスを足底筋の力で吸収してしまおうというわけですね

他にもテーピング療法や、足底板(靴の中敷き)の使用、良い靴の購入などが効果的である

なかなかの長編になってしまったので続きは皆さんの頼りがあったらにします


*続きあり*

リスフラン関節捻挫にお悩みのあなたへ 〜コメント返信出張番〜

リスフラン関節捻挫にお悩みのあなたへ 〜コメント返信出張番2〜

リスフラン関節捻挫にお悩みのあなたへ 〜コメント返信出張番3〜

リスフラン関節捻挫のリハビリ新メニュー

リスフラン関節捻挫の治療の味方
カテゴリ:どこが痛いですか?〜股、膝、足編〜 | 18:27 | comments(87) | - | - |
コメント
東工大附の金子です

柔道部のブログから飛んできました!!

昨日は、テーピングありがとうございました。
家ではちゃんと冷やしておきました♪

このリスフラン関節の捻挫って、私がやったやつですか??
| | 2007/06/03 10:47 PM |
こんばんわ〜

無事着陸できたようで何よりです。

そうなのです、行列の出来る痛み相談所になってしまった2日だったので、なかなかきちんと説明できなかったので書いてみました。

エライ!!しばらく痛いと思うのだけどアイシングとあのテーピングで乗り越えようしばらく。

近くに接骨院または整形外科があったら行けるといいけど、柔道やるときはあんな感じね。
| 管理人 | 2007/06/04 11:16 PM |
わかりやすい説明で、私でも理解することができました(・∀・)♪
ありがとうございます!

今週の日曜が、私にとっての初めての大会なので、それまでには完治させまーす!!!
| | 2007/06/05 7:07 PM |
それは良かった、休み返上で書いた甲斐があった。

よしその意気だ!!まだ歩くと痛いかな?

この前の話じゃないけれど、柔道は投げられても終わりじゃないからね。上手く投げることが出来ても一本じゃなきゃ駄目だし、逆に投げられても一本じゃなければまだ負けじゃない。

立ち技でも寝技でも、最後まで!投げたら終わりじゃない、抑えるまで。投げられたら終わりじゃない、抑え込まれないようにしなくちゃ!

負けん気です
| 管理人 | 2007/06/05 8:56 PM |
軽くつくぐらいなら大丈夫なんですけど、左に体重がかかると、まだ微妙にイタイです…

今日、整形外科に行ってきま〜す


負けん気ですねっ(゜▽゜)頑張ります!
| まいか | 2007/06/06 6:55 AM |
そう微妙に痛いの!

ウザイでしょ〜(笑)

整形外科でなにしてくれたかな?

まあここで書かなくてもいいからね

とにかく冷やしまくれぇ!

20分冷やせたら最高だね
| 管理人 | 2007/06/06 10:13 PM |
ソフトの試合で、約1ヶ月前にリスフラン関節を痛めました。本当に参ってます。接骨院に通い始め・・・早30日が経過しました。やっと、SORBOという足底筋の部分にクッションが入っているサポーターになりましたが、普通に歩こうとしても違和感があります。
自分が予想していた以上に、事態は深刻だった様ですね。
漸く、冷却から温めへメニューが変更になり、少しホットしています。・・・・・ダジャレではありません!
今回の怪我で人体の神秘を垣間見ました!
準備運動は入念にしましょうね皆さん・・・悟りです。
| モリぱぱ | 2007/07/26 8:50 PM |
モリぱぱさん貴重な体験談ありがとうございます。

そうなのです。なんども言いますが地味かつしつこいこの痛み!

治療期間も長引くやすい疾患ですので、患者さんも大変不安になることが多いようです。

ヘタこけばこの接骨院は治らないだの信用問題にもかかわります。

先生方へ、インフォームドコンセント(説明と同意)をしっかり行うようにしましょう。

そのためにもきちんと日々勉強を!

患者さんへ、先生方の話を良く聞き、焦らず、捻挫だからと甘く見ずにきちんと治しましょう。

モリぱぱさん、SORBOは良い商品ですのでホットしてください(笑)そこまでくればゴールはあと少しです!

最後にスポーツ復帰など焦らずに、まずはランニングから!
| 管理人 | 2007/07/29 12:26 PM |
はじめまして。
東工大生でも何でもないのですが、「リスフラン関節捻挫」の言葉に惹かれてお邪魔しました。

私も8月末に武道(柔道ではないのですが)の練習中に、やってしまいました。
人生初めての捻挫です。
でも、まだまだリハビリ中なのです。
テーピング自体は早い段階からキネシオになって、今も普通に歩く分には殆ど問題ないのですが、ちょっとカーフレイズとかするだけで中指の付け根や、足の外側・足首に痛みがくるので、タオルギャザーとかの基本的なリハビリしか出来ません。
先生も「この捻挫は地味に長引くから焦らないで」と仰ってくださるものの、やはりいつになったら練習が出来るんだろう…と不安にもなります。

「足首がとにかく緩い」とも言われ、捻挫だけでなく、とにかく私の足の筋力のなさが一番問題なのではないかと思う今日この頃です。

管理人様から、柔道のように裸足での競技に適したお勧めのサポーターやグッズがあったら是非教えて頂ければ…と思います。
私の先生は野球とかサッカー・バレー選手の方が得意のようで、「靴にインソール入れる?」と言われても「でも練習は裸足ですよ」とは言えませんでした(笑)。
(SORBOもサイトで見てみたのですが沢山あり過ぎて眩暈が・笑)

管理人様のブログでのご説明、とっても分かりやすかったです!
足の裏が筋肉痛になるように頑張って歩きたいと思います(^^)。
| 純埜 | 2007/11/03 5:57 PM |
純埜さんはじめまして、コメントありがとうございます。

返信が大変長編となってしまったため、1つの記事として掲載させていただきたいのですがよろしいでしょうか?

他の同じ悩みを抱えている方々を少しでも救うきっかけになればと思います。

| 管理人 | 2007/11/04 7:42 PM |
管理人様、こんばんは。

あぁ!是非!!

記事にしていただけると凄く分かりやすくて嬉しいです。

近所に管理人様のような柔道整復師の方や接骨院があればまだよかったのですが、生憎田舎故に整形外科しなかく…(涙)。
片道1時間半かけてスポーツクリニックに通ってます。とほほ。
(因みに最初に駆け込んだ病院はリウマチ専門の整形外科でした;;)

記事を楽しみにしています!
| 純埜 | 2007/11/05 11:00 PM |
骨折でもなく、切断でもなくリスフラン損傷でシイネ固定に松葉杖ですが痛みなどはいつ頃までつづくのでしょうか、柔道の練習中にしましたまだ高校生なので後が心配です。
| ケメコ | 2009/05/11 3:36 PM |
ケメコさんこんにちわ

つい最近怪我されたのですね?

通われたのは整形外科ですか?接骨院ですか?

どちらにせよ重傷度が良くわかっていて良い所に通われましたね

たぶんリスフラン関節捻挫のことですが、ズバリ痛みは一週間も経たないうちに引くでしょう!

シーネ固定に松葉杖ということはノー荷重なので靭帯はすくすくと再生していくでしょう

安心しました?

ですがここで勘違いしてはいけないのは、あくまでなにもしてない状態での痛みがという所です

軟部組織損傷の記事にも書きましたが、捻挫をして傷つけてしまった靭帯(骨と骨をつなぐ組織ね)が再生するのに約3週間

再生しただけでは元の靭帯の柔軟性を取り戻してはいないので、元の柔軟性を取り戻すのにもう約3週間

で、この記事にも書いてある通り、リスフラン関節には常に荷重がかかってしまうから特例で2週間くらい多めにみて全部で約8週間と考えています

治療方法、技術にもよりますし、怪我の程度、本人のメンタル強度にもよりますが、この約6週を過ぎるまでに歩いたり走ったり柔道したりするともちろん痛いです

焦って柔道するとこの期間は延長します

治療とリハビリを重ねながら徐々に荷重を加えても痛みが取れてきて最終的には柔道ができるようになります

痛みがなくなったからといっていきなり柔道できるわけじゃないってことですね

8週間というと約2ヶ月です

高校生で柔道部のケメコさんにとっては長い2ヶ月だと思います

しかしこの記事を参考に、骨折ではないけれどなめてかかるとリアルに痛い目をみる怪我だと理解することで、最速で柔道に復帰できるでしょう

焦って無理して復帰をして、痛みを我慢しながらの練習では良いパファーマンスは出せません

結果、柔道の上達を妨げることになります

こんなもったいない話はありません

ぱっと安静にしてすぐ再生させてぱっとリハビリしてぱっと復帰した方が絶対に早いです

私の患者さんにも柔道部のみんなにもこう話します

リハビリをしてる約2ヶ月もの間、上半身は鍛えられるは怪我してない方の足は鍛えられるはバランス感覚は上がるは内股は強くなるは外から柔道部を見れて勉強になるはで良いことばかりです

怪我の功名という言葉があります

意味は「過失と思われたこと、なにげなしにやった事が、意外によい結果になること」です

せっかくなのでよい結果にしましょうね

今からだったらちょうど夏の練習までには楽勝で復帰できるでしょう


ちなみに何年生かな??

もし3年生だったら私はテーピングぐるぐる巻きにして出させますけどね(笑)
| 管理人 | 2009/05/11 9:42 PM |
自分の負ったところの名前を知りたくて
「こんな名前だったよなぁ〜。」で検索したら当たりました。

左足のリスフランの足首側の骨を7月に折りました。

んでもってリスフランの動きが悪くなったのですが・・・
もともとやわらかいせいかリハビリは1〜2ヶ月で終わりましたが、結構レアなところだったみたいですね・・・(笑)

ちなみに私は器械体操をやっています。
着地したときに運悪く、マットとマットの間に足を爪先立ちの状態で挟んでしまったんですよね。
| てんき | 2009/10/18 12:47 AM |
はじめましててんきさん

リハビリお疲れ様でした

これはまたレアな骨折をしましたね

リスフラン関節上方の骨というと

内側から、内側・中間・外側楔状骨(キツジョウコツ)、立方骨ですね

負傷原因からすると剥離骨折(はくりこっせつ。靭帯や筋肉が骨を引きはがしてしまう骨折)か圧潰骨折(あっかいこっせつ。骨が潰れてしまうような折れ方)ですかね

想像しただけでも痛いですね↓

器械体操はもう復帰されているのでしょうか??

特につま先立ち動作など非常に重要になってくる種目でしょうから無理のないようしばらくはやってみて下さいね

もし違和感があるようならば無理せず必殺の「今日はこのくらいにしといてやるか」を使って下さい

しばらくはテーピング、サポーター等の使用をオススメします
| 管理人 | 2009/10/18 2:36 PM |
剥離骨折ですね。

内側・・・つまり親指の付け根をやりました(笑)

やってすぐ(夕方6時頃)は立てなかったのですが、
その日の夜は固定された足で普通に寝てたりします。

体操は、教育実習中のため完全復帰はまだです。

が、時々やるその“時々”でひじの靭帯を伸ばしました。

この先、無理をしないように気をつけます。

ありがとうございます。
| てんき | 2009/10/20 9:26 PM |
てんきさんお疲れ様です

そうです復帰時期にはそのような二次災害に度々見舞われますので本当に気をつけて下さい

ですがほどよいタイミングで本格的にやらなくて済んでよかったですね

強行でやらなくては行けない時ほど良いパフォーマンスは出来ないものです

お大事にして下さいね
| 管理人 | 2009/10/20 9:32 PM |
はじめまして。
リスフラン靭帯についての情報を調べていたところ、このサイトを見つけました。
リスフラン靭帯の説明、すごく分かりやすかったです!!

1/17日にエアロビクス中、右足を床に強打し「メリメリメリ!」という音とともに痛みが走りました。

すぐに整形外科に受診し、レントゲン撮影。
結果、明らかな骨折は無くリスフラン靭帯を痛めたのだろうということで湿布と痛み止め処方。足の甲の内出血・腫脹あり。3日後に経過を診て判断したいと。

3日後に経過を診せにいったところ、やはり靭帯損傷だろうとのことで再び湿布と痛み止めを多めに処方され、足の腫れが引くまで、足がつけない間は松葉づえ対応に。2週間後にまた受診予定です。

2/20に結婚式を控えており、ちゃんと出られるか心配でしょうがありません。整形外科の先生は、2月に入ったころにはだいぶ良くなっていますから、不安だと思いますが大丈夫ですよ と言っていましたが・・・・。

怪我をした17日から2週間、仕事を休みをもらって家で安静にしていたせいかゆっくりなら歩けるようになりました。
しかし、2/1から仕事に復帰しなければなりません。力仕事ではありませんが、病院内を歩き回る仕事なので足にどうしても負荷がかかってしまいます。湿布だけでは無く、テーピングとか、靴を工夫して履くと、足に良いとか、何か教えてもらい、参考に出来たらと思います。

2/3が次回受診です。1日2日の仕事復帰時が不安で、無理をして歩いてしまうような気がしています。

長文ですみません。
よろしくお願いします。

| ぷりこ | 2010/01/30 7:10 PM |
ぷりこさんこんにちわ

まずはご結婚おめでとうございます!

そんな一生に一度の素敵な日にびっこひいいてたら嫌ですもんね

よぉしではゆっくりと質問に答えていきたいと思います

〜このコメントの返信は超長文になったためご本人様宛にメールをさせて頂きました〜

ご本人様の許可が得られたら返信内容の一部を困っている方のためにブログの記事にしたいと思っていますのでお待ち下さい
| 管理人 | 2010/01/31 7:57 PM |
はじめまして。現在高校2年生の者です。
昨年10月にテニススクールでトレーニング中、ダッシュした瞬間に左足を足の甲から着いてしまい、捻挫しました。
直後から腫れたところも痛いところも足の甲、「普通の捻挫ではない」とコーチに言われ、病院に行っても「珍しい捻り方したね」と言われました。
骨折はしていなかったのですが、足の甲の靱帯が切れかけているとのことで約1ヶ月半松葉杖でした。
本当は翌日が試合、その次の日が体育祭、1週間後が文化祭での引退試合、3週間後が修学旅行でしたが…全部参加できませんでした(>_<)
松葉杖が取れた後、12月からの懸命のリハビリ?で、今年からテニス復活しました。
しばらくテニスができなくなったり、歩けなくなってみて、改めていつもの当たり前のありがたさやテニスの楽しさを感じました。

今は嬉しい事にテニスも問題なくできるほどに回復したのですが、左足で踏ん張る、切り返すなどの動作をするとやはり痛むことがあります。
また、左足でケンケンや片足でつま先立ちをすると足の甲がボキッといってしまいそうな感じがしてできません。

こういうのは治らないのでしょうか?
それとも、時間が経つにつれて良くなるものでしょうか?

良くする方法等、教えていただけたら有り難いです。
宜しくお願いします。
| peach | 2010/03/10 5:41 AM |
Peachさんこんにちわ

それはそれはタイミングの悪い時に怪我してしまいましたね

私は過去に体育大学受験の直前に利き手の親指がひっくり返ったことがあります

一度でもいいからスポーツ選手側に立ちたいと思った矢先だったので

私はそういう星の元に生まれてたんだなと早々と治療家の道に進みました(余談)

peachさんのおっしゃる通り今まで気が付かなかった「いつもの当たり前のありがたさやテニスの楽しさ」を感じることが出来たというのは、まさに怪我の功名というやつですね

様々な行事と引き換えに、素晴らしい経験が出来たのではと思います

あとは元気にスポーツ復帰するだけです!

さて今回のPeachさんの場合ですが、症状などから推測するにリスフラン関節捻挫だったのではと思われますね

で例のごとく長文になってしまったため記事にしてもPeachさんよろしいですか?

画像等加えてお話をさせて頂きたいと思います
| 管理人 | 2010/03/10 9:34 PM |
ご丁寧にありがとうございます。
誰にでもこういうことはあるんですね。
タイミングが悪かったですが、今さら怪我をしたことを
悔やんでもしょうがないので、今は完全復活に向けて
前向きに頑張るのみです!

はい、是非!
画像等のはいった記事にして頂けると分かりやすそう
なのでとても嬉しいです。

あと、最近調子に乗ってがんがんテニスをしていたら、
足の裏が痛くなりました…。
ちょうどリスフラン関節のある部分の足の裏です。
腫れてると言われればそんな気もしないでもないのですが、
とりあえず押したり地面を蹴ったりすると痛いです。
これも怪我と関係あるのでしょうか…?
このことについても記事で触れていただけるとありがたいです。

記事、楽しみにしています!!
よろしくお願いします。
| peach | 2010/03/11 2:12 AM |
こんばんわPeachさん

記事にさせて頂きました

これでまた多くの悩みを抱えている人のためになるのではと願っております

ですのでPeachさんも是非過去の記事にも目を通していただき参考にしていただけたらと思います

では追加注文の件ですが、きっと足底筋群が悲鳴をあげているものと思われます

つまりリスフラン関節の不安定感を解消しようと足底筋群がめっちゃ頑張っているということです

要するに疲労です

良い意味で言えば足底筋群がきちんと働いてるともと言えます

ですが現在のテニスをやっているペースにまだ足底筋群が慣れていない、つまり持久力不足であったり、はたまた回復が追いついていないことになります

Peachさんの足底筋群もただテニスをやるだけでなく、関節の安定にも働かなくてはいけないのでてんやわんやなのです

それも踏まえて、記事のも書いたトレーニングを取り入れて頂きたいな、と思います

また筋肉は回復に時間を要します

特に疲労を感じるまで足底筋群に負担をかけた場合、思い切って2日間運動をやめましょう

例えばしばらくは最高でも週3回のきつい運動までにというこです

これを繰り返していくと疲労感や痛みが減り、週4、週5などテニスの回数を増やしても大丈夫になっていくでしょう

まあ週5はちょっとやり過ぎですがね

なので怪我と関係あることはあるので、

1、良くお風呂に入って温まる

2、7時間以上寝る

3、良くご飯をたべる

をなるべく実行し足底筋群の回復をはかりましょう

あとは治療院で足の裏痛いと言って治療を受けるのも一つの手ですよね

この痛みが悪化すると足底筋膜炎という恐ろしい病名がついちゃう可能性もありますから早めの対応が良いですね

なので以上のことを守り、治療院等でケアを受けるのがベストでしょう!
| 管理人 | 2010/03/11 9:22 PM |
記事ありがとうございました。
図入りの説明でとてもわかりやすかったです☆

私が怪我したのは親指側だと思われます。
怪我した直後に1番腫れて痛かった部分です。

足の甲の痛みも、足底筋群の痛みも無理してテニスをしていたら良くなりそうにないですね。
今考えれば怪我したのも無理しすぎたせい…また新たな怪我をすることだけは避けたいので、
まずはあせらず、教えて頂いたリハビリを1段階ずつこなしていくようにします。

次回病院に行く際に、足の裏のこと聞いてみようと思います。

ありがとうございました。
| peach | 2010/03/15 1:07 AM |
お疲れ様ですPeachさん

親指側とは稀の中の稀ですね

正座するかの如く足首が真正面から伸びてしまったのでしょう

そうですね無理なく焦らず元気よくが今は一番と思います

足の裏も診てもらってくださいね

またなにかありましたらまた気軽にご相談くださいな
| 管理人 | 2010/03/15 10:41 PM |
初めまして。こんばんは。
リスフラン関節捻挫のテーピングはどういう風に
行えばいいのでしょうか?
お時間あるようでしたたら教えてください。
| そら | 2010/05/03 10:04 PM |
はじめましてそらさんこんばんわ

はいテーピングの件ですが、程度によってだいぶ方法が変わってくのです

ですのでもしよろしければお手数ですがメールアドレスをコメント入力フォーム(管理人にしか表示されないのでご安心を)に入力していただければワードの資料ですがテーピングの貼り方の一方法を提供したいと思います

またテーピングの記事も掲載したいのですが、程度のよってだいぶ違うので宇宙の話になってしまうので極力テーピング方法の記事化を避けている所でございます

熱い要望があればなにか面白く効果のあるものを提供できたらなと思っています

メールの方ご検討下さい
| 管理人 | 2010/05/04 12:59 AM |
はじめまして。
先日(5/6日)に、サッカーをしているときにどうやら右足の甲を捻挫したみたいです。
一応近所の外科には診てもらったのですが、まだ若干腫れており、普通には歩けません。
私は大学4年生で、もしかしたら真剣にサッカーが出来るのが今年で最後かも知れません。

時期がきたら意地でもサッカーをしたいと思っております。もしよろしければ、テーピングの方法を教えていただきたいです。

あと、上記されているように、やはり歩くことが最善なリハビリなのでしょうか?
| おか | 2010/05/12 1:54 AM |
はじめましておかさんこんにちわ。

早速ですが、まず大事なのは「どの時期にMAXパワーをもっていくか」です。

もちろんはやく復帰するにこしたことはありませんが、記事にも書いてある通り、焦って悪化→本調子になるのが延長コースが一番最悪のパターンです。

ですので、あくまでこの時期にMAXをもっていくんだ!という目標がなければグズグズになる可能性があります。

グズグズだろうとなんだろうとテーピング等でプレイすることは可能ですから、そこは安心してきちんと回復を計って欲しいなと思います

では、質問にもあったリハビリですが、こんな段階を踏むのが良いのではと提案させて頂きます

〜この続きはメールにて返信させて頂きました〜
| 管理人 | 2010/05/12 1:55 PM |
すみません、先ほど投稿した文章が文字化けしてしまいましたので再度送らせて頂きます。

はじめまして。
リスフラン関節について調べていたところ、こちらのサイトを見つけました。
もしよろしければ、私もリスフラン関節捻挫のテーピングの方法について教えて頂きたいです。
よろしくお願い致します。
| ゆう | 2010/07/06 12:04 AM |
はじめましてゆうさんこんにちわ

ではまずスポーツ活動の有無、捻挫が親指側か小指側か教えて頂きたいです

また運動強度などによってテーピングの仕方が変わってくるもので

よろしくお願い致します

〜ゆうさんには直接メールさせて頂きました〜

ラグビー部のマネージャーであるゆうさん。怪我をしてしまった選手のために自ら学ぶ姿勢、大好きです!!

私は頑張る方々を応援します!!
| 管理人 | 2010/07/07 12:07 AM |
私もリスフラン関節で検索して飛んできました。

本当にわかりやすい説明で助かりました。ありがとうございます。
実は私、とある高校の保健室の者(新米…)なのですが、リスフラン関節捻挫と病院から書かれた保険のための用紙を持ってきたのですが、そもそも「リスフラン関節」がどこの関節なのか分からず困っていました。

本当にありがとうございます。
| あゆ | 2010/07/08 12:14 PM |
はじめましてあゆさんこんにちわ

それはそれはお役に立てて良かったです

なにせ激渋の関節なものでわかりづらいですよね

まさかこんなところに関節がみたいな

新たなパターンの役立ち方をしたみたいで嬉しい限りです

その生徒にはリスフラン関節捻挫あなどるなかれ!とお伝え下さい

また甘えてきても許してやってください

痛いです

捻挫といっても言い方代えれば靭帯損傷ですからね

ではまた〜
| 管理人 | 2010/07/08 2:43 PM |
>それは前者はアーチを支えているのが足底筋にほぼ依存しているからで、癖や癖、あるいは癖で足底筋をあまり使わないで歩いてしまうのが理由で足底筋の筋力低下を招いたせいである

これはおかしいですよ。アーチを支えているのは靭帯です。静止時に筋電図をとると、これらの筋肉が働いていないことが分かっています。
| KENTA | 2010/08/13 9:18 AM |
KENTAさんこんにちわ

ご指摘ありがとうございます!

ついにきたかとい感じです!!

いや〜嬉しいですねきちんとした知識をお持ちの方が指摘してくださるサイトになったんだなぁ

そうですか

では動いているときはどうなのでしょう?

さすがに筋電図は反応すると思うのですが、その際に筋肉が働いていないと関節、そして支持している靭帯に負担がかかりますよね?

ということは「関節、アーチを形成しているのは靭帯で、それを補うものが筋肉であって、その筋肉があまり活動的でないと関節に負担がかかってしまう」に修正すれば皆様にもわかりやすく、誤解を招くことはありませんかね?
| 管理人 | 2010/08/13 12:18 PM |
>また、足底筋(足の裏の筋肉)が弱い人や甲高の人はこの関節付近の痛みが何もしていないのに発生することが多い

「この関節付近の痛み」がなぜこの関節付近の筋肉から来ていると思うのですか。何もしていないのに。
| | 2010/08/13 12:37 PM |
あ、その前に何もしていないのに痛いときに、いったいその痛みはどこから来ているかが大事だと思います。筋肉なのか、靭帯なのか、骨膜なのか、それ以外のものなのか。
| Kenta | 2010/08/13 12:48 PM |
おおさらなるご指摘ありがとうございます

そしてこちらのミスですが、「なにもしていない」ではなく「外傷を負っていないのに」に変更するべきですね私の文面ですと

足底筋が弱いと関節、靭帯への負担が大きくなってしまうので靭帯の肥厚などとして症状が現れたりもします

筋肉の痛みとなるとリスフラン関節とはまたちょっと足底筋膜炎だとか別の話になってしまうので、本来であったらあまり触れるべき話題ではなかったのかもしれませんね

というのもリスフラン関節というもの自体の存在すら知らない方が大半だと思います

ですからこの関節の重要性といいますか、少しでも認知が上がっていただければとこの記事を書いたわけであります

皆さんのご指摘で少しでも、さらに玄人の方まで見ていただけるような、正確なサイトにしていきたいですね
| 管理人 | 2010/08/13 2:10 PM |
整形外科でMRI画像からリスフラン関節、変形性関節症と言われました。前々から甲が痛いことがありましたが、ずっとバドミントンをやってきました。今回足の親指の腱が切れて縫合術を終えて3ヶ月がたちますが、固定期間が過ぎて、つま先に加重しようとしたら甲が痛くて全く加重できません。今は、普通に歩くことも出来ません。今後、バド復帰を目指したいのですが難しいのでしょうか?MRIは腱縫合術の前に取ったのです。49歳女です。
| まりりん | 2011/01/08 11:06 AM |
はじめましてまりりんさんこんにちわ

返信が送れて申し訳ありません

早速ですが親指の腱が切れたとのことですが、足の甲側の腱でしょうか?それとも足底側でしょうか?

おそらく甲側ではないかと思いますが確認のため

気をつけなくてはいけないことが増える可能性があるので


あと固定期間はギプス的なものでまるまる3ヶ月だったのでしょうか?

それを考えるとまだまともに歩けないのは仕方がないように思います

また私個人的な意見ですが、バドミントンの求める強度にもよりますが、腱がぶち切れてようとバドミントンは出来ると思います

ですので、固定期間があり、しばらく足をまともに歩けなかったわけですから、これからしっかり焦らずリハビリをしていけば問題なく復帰できると思います!

過去の記事にも載せてありますが、シーテッド・カーフレイズ(座った状態でのつま先立ち運動)などはおススメです!!
| 管理人 | 2011/01/11 11:42 AM |
お返事ありがとうございます。腱が切れたのは足の甲にあやまって包丁を落としてしまい拇指を上に上げる腱が切れたのです。ギプス固定期間は1ヶ月でした。固定がはずれてから約3ヶ月近くなります。ただ、痛みは第2指の延長線上のリスフラン関節部分がひどく、腱が切れたこととは無関係なのかもしれませんが、その前までは痛いなりにも5kmのランニングなどもトレーニングとしてやることができていました。MRI画像からリスフラン関節の変形性関節症で、インソールくらいしか出来ないといわれ、インソールを作ってもらい使用しています。今の時点ではつま先への加重が15kgくらいで痛みがでます。リハビリは、腱縫合をした後なので拇指を動かすリハビリと足の甲を動かすリハビリをしています。シーテッド・カーフレイズも痛いですが、やってみます。関節の変形による痛みはどうしようもないのでしょうか。
| まりりん | 2011/01/11 4:09 PM |
まりりんさんこんばんわ

詳細ありがとうございます

母趾伸筋腱をやってしまったんですね

するとですねリスフラン関節の変形性関節症と伸筋腱断裂術後の痛みは少し別ものと考えていいと思います

ただやはり固定期間が長いことと、ギプス生活、特に足、膝、股関節などの荷重部が無重力状態に置かれる、もしくは正常な荷重を受けられなかった場合の負担たるやすごいものがあります

朝起きる時に、半日寝ただけなのに立つ時によいこらしょとなるわけですから、一ヶ月も免荷状態にあったわけですし、またもともと変形性関節症のあった部分なので余計にしんどいと思います

関節は適度に刺激がないと正常な働きを失ってしまうそうです。私の考えでは、変形性関節症の程度にもよりますが、少しずつ刺激を与えることにより本来の機能を取り戻すはずです

リスフラン関節に負担がかかる方は甲高であったり逆に扁平足であったりすることもあるのでインソール療法は大変有効です

あとはまりりんさんのお近くに徒手整復(手による足のアーチ改善などのコンディショニング)が出来る治療院があればうれしいのですが

あと最後の質問ですが関節の変形による痛みは様々ですが、経験上、変形が進行している時は痛みが強く、進行が止まると痛みが消失することが多いようです

それはどういうことかというと、関節の変形は「関節部への負担などにより炎症が起き、その負担をなんとか軽減させようと炎症反応をバンバンに起こした結果、余計な骨増殖&破壊を起こしてしまったもの」と考えてみると、

負担があるから、または痛いから関節が変形するということになります

整形外科勤務時代に関節付近の骨がぐっずぐずに変形してしまっている方で、筋力トレーニングをしてあげるとびっくりするぐらい元気に歩けて、かつ痛みが減ったという症例をいくつも見て来ました

変形=痛みの原因というのは必ずしも成立しないのでは、というのが私の頭の中にはあります

ですから関節の変形による痛みはどうしようもないものではないと私は思います

ただ固定除去後3ヶ月とはなかなかリハビリがすすんでいないようですね

また上記の通り、痛みにこらえてあまり頑張り過ぎても関節にダメージを与えてしまいますし、今に至るまで与えていた可能性がありますから注意が必要です

本当に焦らず、まずはグーパー運動、おもいっきりグー、タオルギャザー、シーテッドカーフレイズから足底筋たちを呼び起こしましょう

そういう意味では伸筋腱断裂は非常にリハビリの邪魔をします

なにせグーがしづらかったのでは?

そういうこともあるので焦らず少しずつ出来る事を増やしていきましょう!

グーできます?
| 管理人 | 2011/01/12 1:31 AM |
細かく答えていただいてありがとうございます。

グーは、拇指の付け根の曲がる角度が、怪我していない方は60度くらい、問題の足は30度くらいまでなら手を使わないで曲がるようになりました。縫合した辺りのツッパリとぴりぴりした痛みは相当感じます。

徒手整復(手による足のアーチ改善などのコンディショニング)が出来る治療院というのは、あまり違いがわかっていませんが整体院とかカイロとかのことでしょうか?

現在は整形外科のリハビリで理学療法士+柔道整復士さんにお世話になっています。グーやタオルギャザーは、彼からも言われてやっていますが、ちょっと私の頑張りが足りないのかもしれません。

甲の部分が痛くて、かかとからつま先へ体重移動をしながら歩くことが出来ない状態なので、まずは、それができるようにするのを目標に頑張ってみます。

| まりりん | 2011/01/26 7:32 AM |
まりりんさんこんにちわ

徒手整復は整体、カイロプラクティックにかかわらず知識のある治療家であれば行えますので、理学療法士&柔道整復師がいるなら安心してリハビリに励んでいただけると思います

寒い時期というのもありまして、なかなかリハビリがうまく進まないというのもあるかもしれません

足先ということもありやっぱり冷えは良いものではありませんので、よくお風呂で温めてあげるのはリハビリ効率を上げてくれると思うので41度以上のお風呂に10分は入浴するようにしてみて下さい

良いご報告またはご質問ありましたらまた連絡下さい

お大事にどうぞ〜
| 管理人 | 2011/01/29 11:52 AM |
以前の質問に丁寧なお答えをいただいてありがとうございました。1月に質問させていただいていた まりりんです。
ちょっと、ここで質問させていただくことではないかもしれませんが・・・
2月に入り、かかっている整形外科で、関節の変形がかなりあり、痛みも強いのでリスフラン関節の固定術ができるか大学病院へ行くように言われて、受診しました。結果、手術は余り勧めない。今かかっている病院でリハビリを続けたらどうかというものでした。
ですが、病院へその回答がきたあと診察を受けたら、ドクターからリハビリの期限の5ヶ月になり、もうこれ以上リハビリを続けても治らないから今日でリハビリは打ち切りにする。と言われました。
私としては、ずっとリハビリを担当していてくれたPTさんにもう少しお世話になりたかったのですが、ドクターがリハビリ終了と決めたのでどうすることもできません。診療が終わってから、PTさんが、家で自分でやれることを教えてくれましたが、なかなか、家で一人では難しいです。
腱縫合の痕もまだぴりぴりしますし、ツッパリ感もあります。関節に体重がかかるとかなり痛いのでどうしても、変な歩き方になってしまい、他のところも痛くなってきています。
症状をよくわかってくれていたPTさんに診てもらいたいのはやまやまですが、それもかなわず、こういった場合、MRIの画像はDVDで持っているのでそれを持っていって、ほかの病院へ受診してリハビリを受けさせてもらったほうがよいのでしょうか?
それとも、もうあきらめるしかないのでしょうか?

質問内容の趣旨がずれていて申し訳ありませんがよろしくお願いします。
| まりりん | 2011/02/28 10:55 AM |
まりりんさんこんばんわお疲れ様です

現在の医療業界の辛い所なんですねリハビリの期限があるのは

命に別状がないものは期限がついています

かつて難病指定だったものも今では期限がついています

やむなく期限が過ぎてしまった方はその病院での治療が出来なくなり、他の病院へ再度受診します

それを世の中では何度も繰り返している方もいらっしゃると聞きます

ただ、まりりんさんの足はきちんとリハビリが進めばきちんと機能が回復すると私は思います

今までかかっていた病院のようにリハビリが出来る所があればそれに越したことはありませんが、他にも足を専門とした整形外科さんも最近増えて来ています

ホームページ上でも検索するとずいぶんひっかかるようになりました

他のも足専門の接骨院など調べると結構あります

あとはお近くにあれば嬉しいのですが、、、


私は柔道整復師ですが、後遺症という言葉は私たちには許されていませんので、業務範囲内であれば治療することに関してあきらめたことはありません

まりりんさんには出来れば根気よく、あきらめずに治療、リハビリを続けて頂きたいなと思います

私がお話を聞く限り痛みなく歩けるようになりかつバドミントン復帰は可能だと思いますので
| 管理人 | 2011/03/01 12:19 AM |
ありがとうございます。やっぱり、そういうものなんですね。
リハビリの担当の先生は、ドクターがもう一回リハビリの延長をしてくれると良いんだけどと言っていました。PTと柔道整復師の資格があり、以前にひざの手術をしたときから診てもらっていて、とても親身になってくれていたので、また、そんな先生にめぐり合えるかと思うとなかなか難しいような気がします。
ドクターは、骨に穴が開いているし、かなり変形が進んでいるので、この状態ならどこへ行っても気休め程度の電気くらいしかすることがない。痛ければおとなしくしてたらいいとのこと。


今までかかっていた病院も車で1時間半近くかかるところでした。
PTさんもネットで調べてくれたのですが、足関節の専門の病院は1時間くらいで行けるところには余りないみたいでした。
病院より徒手整復をしてくれる接骨院を探してみた方が良さそうですね。接骨院へ行く場合もMRI画像は持っていったほうがいいのでしょうね?

質問というより愚痴みたいになってしまってすみません。

| まりりん | 2011/03/02 11:55 AM |
まりりんさんこんばんわ

私はやっぱりお医者さんではなく柔道整復師を目指してしまった所はそんなとこにあったなぁと思い出してしまいました

親身になってくれたPTさんと離れるのは本当に残念なことですが、他の整形外科に行ってみるのも手かもしれません

気休め程度の電気をしに行くのではなく他の先生の意見を聞くためにですね

変形の状態も詳しく説明してくれると嬉しいですね

骨に穴が空いているだけではなんのこっちゃですよね?


治療に関して言えば、出来る接骨院に通院することが最善の策のかもしれません

今までとはまったく違ったアプローチで治療&リハビリをしてくれるかもしれませんからね

あとなにせ近くが良いですね出来る事なら


これはこちらの愚痴になってしまいますが、接骨院の先生もピンキリです

MRI画像はおろかレントゲン写真もぱっぱらぱーな先生もたくさんいらっしゃいます

我々柔道整復師が胸を張ってお近くの接骨院へ!って言えればいいんですけどね

お近くの接骨院に良い先生がいることを願います

お力になれず申し訳ないです
| 管理人 | 2011/03/04 12:44 AM |
丁寧に答えてくくださってありがとうございます。
本当にクマノスさんのような接骨院が近くにあったらどんなにいいかと思います。
でも、そんなことを言っていてもしょうがないですね。

PTさんから連絡があり、医療用インソールを作った方がいいとから、もう一度診察においでと言われたので、中敷のはずせる靴を購入してから病院へ行くことになりました。

で、そのあとは、近くの接骨院をあたってみます。

いろいろとありがとうございました。
| まりりん | 2011/03/10 4:38 PM |
まりりんさんこんばんわ

医療用のインソール大賛成です!!

普段の生活(家の外)の負担がかなり減るはずです!!

とても良いPTさんですね!!

私のようなものが少しでもお役に立てたようで嬉しいです

またなにかありましたらいつでもお話きかせて下さい

目指せバドミントン復帰!!
| 管理人 | 2011/03/10 8:11 PM |
はじめまして総合格闘技をやっているものです。
6週間前にレスリングの練習中にタックルを受けた際に左足
に負担をかけすぎてリスフラン靭帯を損傷してしまいました。ドクターから6週間松葉杖使用で足をつかないようにということでした。今ちょうど6週間を経過したところで、ドクターからは松葉杖をとって歩き始めて良いと言われました。このサイトを拝見し参考にしながら最近シッティングカーフレイズ、タオルギャザーを行っていたのですが、これらのリハビリを行っていると靭帯の患部が熱を持ちはじめます。また立って体重をかけるとまだ患部が痛みます。この状態でリハビリを続けて良いのかが不安です。多少痛くても、少しずつ歩いて良いのか教えてください。
| RSCL | 2011/04/20 11:37 AM |
はじめましてRSCLさんこんばんは

そうですねやはりリハビリ開始時は患部に負担がかかりますからトレーニング後はアイシングなどをしてケアしたあげると良いと思います

ちょいとお尋ねしたいのですが、松葉杖を使用していた6週間は全く足を着かなかったのでしょうか?それとも多少松葉杖を着きながら歩いていたのでしょうか?

もしほぼ着かなかった場合は、もう少し歩くときの痛みが引くのに時間がかかるかもしれませんね

靭帯は6週も安静にしていれば間違いなく修復されているはずですのでその心配はいりませんが、足自体は本来地面に接しているものなので、長期間負荷がかかっていない状態におくと筋肉、靭帯、関節軟骨などの脆弱化が起こるそうです

なのでまさに足を着けて立つことからはじめなくてはいけません

ドクターももうちょっとはやく松葉杖による不完全免荷歩行(松葉杖を使用しながら足を着いて歩行する方法)に切り替えてくれれば歩くのは楽だったかもしれません

なので過ぎてしまったことは仕方がないので、慣れるのに時間がかかってしまうのだなと思って安心してリハビリに励んで見て下さい

歩いても構いませんというか歩かなくては行けません

出来ればランニングシューズなど土踏まずの部分がしっかりしているやつがいいですね

また最初は患部側を少しガニ股にして歩いて、まずは体重を支えることに慣らしてあげましょう

次につま先を進行方向に向ける通常歩行に、という感じでレベルを上げて行きましょう!!

唯一気をつけなくては瞬発的な動きです

歩いていて躓いてどんっと足を着き踏ん張ってしまったとか、ダッシュ、ジャンプなどの急激な負荷です

さすがに筋肉、その他の靭帯もフォロー仕切れず再受傷までいかないまでも痛めてしまいます

もう2週間のリハビリで総合格闘技復帰を目標にしてみて下さい!!

良いですね総合!!

| 管理人 | 2011/04/22 1:19 AM |
ご返事ありがとうございます。
6週間の間はほとんど足を着けずに松葉杖を使用していました。家の中ではこのサイトに書かれているように90度足を開きながら足を着けて歩いていました。

長期間足を着いていなかったので足が慣れるのに時間が少しかかるということですね。瞬発的な動きに気を付けてしばらくリハビリをしていきたいと思います。

| RSCL | 2011/04/22 2:22 PM |
お疲れ様ですRSCLさん

しばらく慣れないと思いますが気長に、かつ早期復帰を目指してしっかりと大地を踏みしめてみて下さい!!

あとアイシングを忘れずに

お大事にどうぞ!!
| 管理人 | 2011/04/23 5:56 PM |
約2週間前に質問させてもらったRSCLです。

足を地面につけるところから歩行を地道に行ってリハビリを行っていました。またカーフレイズも行っていました。


そこから軽くジョギングをするようにしていって、最初は痛みがあったんですが慣れてきて、少し違和感や走り始めは痛みがありますがジョギングはできるようになりました。歩行、ジョギングはランニングシューズにインソールを入れて行っていました。


しかしなかなかダッシュができるようになりません。早く走ろうとすると痛みが少し強くでてしまいます。歩行と軽いジョギングを繰り返していたんですが、強い負荷のかかる運動はまだ無理のようです。

今はまだ歩行とジョギングを繰り返したほうがいいのでしょうか?他にはどんなリハビリをして、強い負荷のかかる運動に移行していけばいいのでしょうか?

接骨院に行ったら怪我したほうの足が偏平足になっていると言われました。
| RSCL | 2011/05/06 2:29 PM |
お疲れ様ですRSCLさんこんにちは

早速ですが、扁平足になっていると言われたということで、やはり足底筋群の低下が著名に出ていると思われます

その状態でのダッシュはやはり負担がかかってしまうのも頷けます

本日中にそのカーフレイズとダッシュの中間くらいのリハビリを記事にアップしようと思いますのでそちらを参考にして頂ければと思います

ということで今はまだな時期であると判断して、焦らず慎重に強化していきましょう!!
| 管理人 | 2011/05/09 5:59 PM |
7月9日にサッカーの試合で捻挫してしまいました。整形外科に行きましたが骨には異常ないということで、近所の整骨院でリハビリを続けていますが、痛みがとれません。リスフラン関節捻挫と聞きました。甲が硬く盛り上がってしまっており、まずい状況なのかなと。整骨院では軽いジョギング程度はやったほうがいいといわれていますが、先日たずねたカイロプラクティックでは関節の動きが悪くなっていて、少し時間がかかるといわれましたが、診察料が結構かかるのでどうしようかと迷っています。
| まさお | 2011/10/10 11:07 AM |
まさおさんはじめましてこんにちは

7月からというとやっぱり長くかかっていますね

なんとかリハビリが続けられるといいのですが、診察料の問題は大問題ですからね

足底板治療はされていますか?普段の生活での足の負担をなるべく軽減した方が良いと思われますので、オススメです

インソール購入などを検討してジョギングをすればされにリハビリが進むと思いますよ!
| 管理人 | 2011/10/13 10:04 AM |

こんばんは

今リスフラン関節損傷について調べていて、
テーピング固定シーネ固定で大丈夫なことはわかったのですが、
どんな固定法があるのですか?

自分が思うに
偏平足を起こさないように土踏まずにアーチに沿ったクッションを入れて、
足を外旋させるように固定するのかな?と思ったのですが、
第一中足骨が離解してるのをホワイトテーピングでアンカをして止めながらのほうがいいのでしょうか?

もしよければ教えてください。

| ミミ | 2011/12/11 12:16 AM |
ミミさんはじめましてこんにちは

ミミさんは柔整師ですか?

であれば少し難しい言葉を使います

おっしゃる通りポイントはアーチの低下をとことん防ぐことです

個人的にはテープは皮膚の耐性問題がありますから、アーチに沿った足底板を作成してリスフラン関節の動揺が起こらない様に包帯で圧迫固定をします

テープでやる場合はアンカ必須ですね
| 管理人 | 2011/12/11 9:14 PM |

遅くなってすみません。

勉強になりました
ありがとうございました。
| ミミ | 2012/01/08 5:11 PM |
はじめまして

中2の女子でバスケ部です。

数日前、練習試合で
リスフラン関節を捻挫してしまいました。

やった後2,3日は痛くて足を着くこともできず、
パンパンに腫れてしまいました。

内出血も結構でています。

部活に復帰するには
どれくらい時間がかかるのでしょうか?

4月の半ばに大会があるのですが
間に合うでしょうか?
| まる | 2012/03/30 8:55 AM |
まるさんはじめましてこんにちは

今年中3ですか?

それならば一週間はがっつり休んで腫れと炎症を抑えて

テーピンググルグル巻きで出場しましょう

ただ今年中2の場合はしっかりと治療した方が良いので四月の大会は見送った方がいいと思います

それだけ厄介な怪我なんです

治療院にはちゃんと通いましょう

普通の所で治療してリハビリ込みで8週間はかかります

焦って運動を開始するとなかなか痛みが引きません

なので今がどれだけやらなくてはいけないかにかかってきます

いかがでしょうか?
| 管理人 | 2012/03/30 9:07 PM |
遅くなってすみません。

4月の大会はほんの少し出ましたが、
ほとんど出ませんでした。

今中3です。

6月にある大会が最後になります。

現在はテーピングぐるぐるで
練習に参加しています。

まだダッシュはあまりできないし、
踏み切りなどもちょっと…という感じです。
練習をすると痛みます。
でもほとんどのメニューをやっています。

キャプテンという立場もあるし、
大会に向けて練習したいのですが…

このままやっていても大丈夫でしょうか?

長々とすみませんm(__)m
| まる | 2012/04/29 10:40 PM |
まるさんお疲れ様です

うぉーーーーー!!こうなったら面倒見ます!!

僕も中学の時はバスケ部でした。怪我が多くて満足のいく部活動が出来なかったのが、今の私を形成しました。すっきりさっぱりバスケさせてあげたい

まずはバッシュに足底板を挿入しましょう!アーチの低下が起こると痛いものなので、アーチを支えるように足底板を挿入したいですね。足底板療法を行っている接骨院、整形外科などを近くで探してみましょう!ない場合はスポーツショップなどで売っているインソールでもだいぶ違います。

あとリハビリを順序良くやりましょう。このブログにも書いてある通り、足グーパー、タオルギャザー、カーフレイズ、タオルプルなどなど

あとはバスケ後のケア、アイシングは欠かさずやろう!

あとPCのメアドなどあれば、テーピング方法もメールします

6月まで気合いで乗り切るぞ!

| 管理人 | 2012/05/02 12:33 AM |
お返事ありがとうございます。

私も怪我が多くて…
今、リスフラン関節捻挫のほかに
両膝ジャンパー膝です。。。

ぜひテーピングの方法も
教えてほしいです!!

ちなみに親指側です。

よろしくお願いします。

| まる | 2012/05/02 11:02 PM |
はじめまして。
先日捻挫をし自分の病名で検索していたらこちらのサイトにたどり着きました。

皆さん、スポーツをしているときに怪我をされたとか…
私は横歩き(半後ろ向き)で砂利道を歩いていてぐねってしまいました。
踝側が腫れすぐに病院受診をしギプス固定です。
ギプス固定で3週間と言われショックを受けています。
ギプス固定をはずした後も足をカバーする装具など必要なのでしょうか?
| みっちゃん | 2012/05/22 5:09 PM |
みっちゃんさんはじめましてこんにちは

足をカバーと言いますが、アーチをカバー、補うサポーターが欲しいですね

土踏まずのアーチをカバーするサポーターをすることで、最小限の負担でリハビリに挑めると思います

各種リハビリは当サイトを参考にしてみて下さい!
| 管理人 | 2012/05/22 5:45 PM |
はじめまして。

最近剣道を習い始めたのですが、2日前の稽古の途中から左足甲が痛くなり、ネットで調べたらここのサイトにたどり着きました。

1日半、家にあった松葉杖を使ったり、踵を使ってあるいたりして、なるべく負担をかけずにいたら、痛みはなくなりました。ふつうに歩いても痛みはありませんでした。

痛めてからちょうど一週間後の稽古に参加したいのですが、テーピングの仕方を教えてもらえませんか?Eメールのアドレス記入しておきました。(どこでも売っているようなテープを購入しました。海外在住なので、日本の商品はすぐには手に入りません。)アラフォーなので、怪我をしたら治りも遅いと思い、一応慎重になってます。

これからは、足底筋を鍛えたり左足の使い方に気をつけて稽古したいと思います。

よろしくお願いします。
| ママ猫 | 2012/06/16 3:48 AM |
ママ猫さんにはメールにて返信致しました
| 管理人 | 2012/06/18 7:03 AM |
はじめまして。

先月18日に左足第一中足骨を骨折しました。
リハビリについてこちらのサイトにたどり着き、少々質問させていただきたいです。

バレエのレッスン中に転倒し、左足のつま先を折り曲げた状態で全体重をかけてしまいました。
すぐに整形外科でレントゲンをとり、骨折と診断されたのですが、靭帯のことは何も言われませんでした。
3週間L字シーネで固定し、今はアーチサポート足底板で歩いています。
けれどいまだに腫れやむくみが取れず、痛みがあります。
リハビリの指導も特にありません。症状はリスフラン靭帯損傷に近いと思います。

今週にバレエに詳しいトレーナーさんのところ(整骨院)を受診した際、足指グーパーやタオルギャザーなど指導してもらい、軽い動きくらいだけならレッスン再開のOKをいただいたのですが、無理に運動を再開すると完治が長引くかも知れないと心配になりました。
関節が硬くなるの困りますが、通常レッスン復帰が延びるのも不安です。
リハビリだけにしておいたほうがよいのかどうか、アドバイスいただけたらと思います。

長くなってすみませんが、よろしくお願いします。
| さゆしゅん | 2012/06/22 12:38 AM |
さゆしゅんさんはじめましてこんにちは

返信が遅くなり申し訳ありません

早速ですが、未だに腫れむくみがあるのは問題です

整骨院さんに頑張ってもらって浮腫がとるようにしましょう!

むくみが強いとまともにグーパーも出来ない状態だと思われますので、記事のように指先をよく使って足首を動かすようにすると普段の生活からむくみをひかすことが出来ます

が、爪先立ちはまだ無理ですかね?座りながらのカーフレイズからはじめましょう

バレエは爪先立ちにさえならなければ問題ないですよ!不慮の事故(隣のバレリーナと衝突して足を踏み出すなど)さえなければ大丈夫です!

足以外のストレッチや上半身の動きなどやれることいっぱいです!

ストレス発散のためにもオススメです

根気良く治療してゆきましょう!!
| 管理人 | 2012/07/25 12:01 AM |
こんにちは!
8歳の娘が学校の大縄跳びにひっかかり
この捻挫の診断でした。
整形外科だとレントゲン、湿布でおしまいだと思い
すぐに整骨院に連れて行き
アイシングと電気をかけてもらいました。
その際リスフラン関節捻挫と言われ
全治1ヶ月とのこと。
安静が一番と言われましたが学校あるので
そうもいかず・・
2週間ほど車で送り迎えはしました。
体育ももちろん見学し、
自宅で1週間ほどアイシングもして
整骨院にはなるべく毎日通うようにしました(1週間)
整骨院の先生いわく少しづつ自分で「出来るかな?」と
考えながら動かして良いと言われてます。
9・26にケガをしたのでもうすぐ1ヶ月になりますが
まだ歩く時につま先のほうに力をいれて歩いては
いないようです。
実は新体操を週に1回ならっており、アップやジャンプが
必須なので早く治ってほしいです・・
こちらを読んで無理しないほう良いとわかったので
柔軟や筋トレなどの練習をして甲立ちやジャンプは
本人の様子をみて始めようと思います。
それとテーピングではなくて
アーチを支えるのを綿みたいなので(先生の自作)
作ってそれを包帯で巻いて靴下を履いてます。
先生いわく下からの圧迫を減らすほうが良いと言うので。
長くなってしまいましたが子供でもやはり治るのに
時間がかかりますか?
また他の接骨院や整骨院でも同じような施術になりますか?
テーピングよりも下からの圧迫を減らしたほうがよいですか?
| さやぽん | 2012/10/25 12:17 PM |
さやぽんさんはじめましてこんにちは

早速ですが、当院では通常時は同じように綿花で作成した足底板を挿入してアーチの低下を防ぎ、運動開始時にはテーピングをして運動をするように指導しています

テーピングをしていていかんことは皮膚がかぶれたりするので長時間には向かないことです

他にもサポーターを使用したり、ギプスで固めたりなど色々あります

ただ、日常生活を考えると、綿花足底板は良いと思います

そして子供でもやはり時間がかかります

安静固定からスポーツ復帰はなかなか難しいので、少しずつ歩くのに慣れていって、走るのに慣れていって、ジャンプしてほしいですね
| 管理人 | 2012/10/26 4:52 PM |
はじめまして。検索で飛んできました。ご教示下さい!
9月30日にパンポン…我が町、日立発祥のスポーツなんですが、テニスと卓球を合わせたようなスポーツ…の大会中に左足甲がグリョッとなり、踏み込むことができず試合棄権しました。
そのまま急患で整形外科にいきレントゲンをとったのですが異常なし、湿布、松葉杖対応でした。内出血が足の裏まで広がり、先生も何でだろう?と診断が付かないままでした。
それから3週間、痛くて腫れたままなので、スポーツ整形外科へ転院、リスフラン間接捻挫と診断され、今インソールを作成中です。
きちんとした診断がつかないまま生活していたのが悔やまれます。そして来月17日に公式試合を控えているのに、未だ間接がずれる感覚、土踏まず側に力を入れると痛み、かばう故の膝の痛みも出ています(涙
でも試合にはどうしても出たい!
3月まで試合がないんで終わったら静養します!テーピング他、何かいい手段がありましたら教えて頂けますか?
スポーツ整形外科では治療はもう安静しかないと言われました。42歳女性です。
| しおり | 2012/10/28 9:11 PM |
しおりさんはじめましてこんにちは

返信遅くなってしまって申し訳ありません

〜しおりさんにはメールにて返信致しました〜
| 管理人 | 2012/11/10 1:22 PM |
はじめまして。
一週間前のテニス中に無理な範囲まで足を踏み込みリスフラン関節の剥離をしてしまいました。 現在は病院でもらったサポーターと湿布を着けています。
リスフランの辺りの痛み、腫れは少しずつ引いてきましたが、何故か人差し指〜薬指の上の所にアザと広い範囲のむくみがあります。
1月中旬には試合があり、段々焦りが出てきました。
私、復帰出来るのでしょうか?
テーピングの方法や、過ごし方などご指導下さい。
宜しくお願いします。
| すこあ | 2012/12/23 10:55 AM |
すこあさんはじめましてこんにちは

早速ですがリスフラン関節の剥離というと骨折ということでよろしいでしょうか?

骨折と靭帯損傷とでは絶妙に予後が違うので

また経験上1月中旬の試合にはベストで望むことは難しいかもしれません

ただ悪あがきは大好きなので色々と指導出来たらと思います

まずはむくみ対策に痛くなければ足首を動かしましょう

つま先を上げたり伸ばしたり

また足指も痛くなければグーパー運動しましょう

むくみがひき易いです

テーピング方法などはメールにて後日連絡します

| 管理人 | 2012/12/24 10:56 AM |
突然失礼します。
僕はパン屋で働いているのですが、リスフラン関節炎と診断されて、
仕事をしながら整形外科に週2回くらい通い続けて1年以上たってしまいました。
電気を流す治療と超音波を当てる治療をして、
家では塗り薬や湿布を貼っていますが、
少し落ち着いたり、また痛むようになったりの繰り返しです。
現在の先生からは、可能な限り安静にして、
根気よく治療していくしかない、と言われています。
最近このページを発見してざっと目を通したのですが、
ここに書いてあるようなリハビリをしていったほうがいいのでしょうか。
それとも痛みがあるうちは安静にしていたほうがいいのでしょうか。
今度の3月で仕事がなくなるので、金銭的な不安はありますが少し休もうか迷っています。
このまま似たような仕事を続けながらで治るものでしょうか。
この文面を見て思いつく範囲で構いませんので、何か意見をいただけないでしょうか?
| 翼 | 2013/01/04 8:22 PM |
翼さんはじめましてこんにちは

早速ですが、リハビリはきちんとした方がいいと思います

またお仕事での靴が記事の通り、足に合ったものだともう少し元気に働けるかもしれません

リハビリというか簡単な筋トレだと思って下さい

炎症を抑えるというより、現段階では自分の体重を十分に支えられるだけの能力が足にないと思って下さい

その結果的に関節炎になっていると思って頂くと、多少痛むかもしれませんが、リハビリをすると良い結果がついてくると思います
| 管理人 | 2013/01/04 8:49 PM |
大変丁寧で素早いお返事ありがとうございます。
僕の足底筋が弱かったんですね…
とりあえずナイキのフリーの靴というのを検討してみます。
それからこのページを見ながら
少しずつリハビリをして様子を見てみようかと思います。
ありがとうございました。
| 翼 | 2013/01/05 3:53 PM |
はじめまして。
自分は趣味でスケボーをやっているんですが今月の10日に怪我をしてしまいました。つま先から着地して内側にグリッとやった感じです。絶対折れたと思ったんですが次の日に整形外科に行ったらリスフラン関節剥離骨折と診断されました。今はギプス固定(2つに割って包帯で固定するやつ?)と松葉杖をしていて腫れを引かせるためにアイシングもしています。

そこで今日また診察に行ったんですが、リスフラン靭帯の3本あるうちの1番つま先の方にあるやつだけが開いていてらしくけっこうレア?だと言われました。ボルトを入れる手術するかしないかで先生が悩んでいて、どうすると言われたんですが自分は手術はしたくありません。
手術しないとグラつきが出てこれからずっと痛いみたいなこととかいっててやっぱりしたほうがいいんでしょうか?

サーフィンもやっているのでどーしても早く治したいです。

思いつく範囲で構いませんので、何か意見をいただけないでしょうか
| しんじ | 2013/05/22 8:50 PM |
しんじさんはじめましてこんにちは

早速ですが、今の状態ですとなかなかこちらで判断するのは難しいというのが正直な所です

問題は動揺性(ぐらつき感)がどれくらい出るかですね

ただ元気よくスケボー&サーフィンをしたいのであれば手術をした方が良いかもしれません

手術するにしてもしないにしてもどちらにせよリハビリは大変です。不具合は半端ではないと思います

早く復帰を希望する場合は、手術しない方向で経過をみて、やっぱりダメだったなんていうことになった場合、時間が少しもったいない気もするので、早急に手術をして、同期間のリハビリをした方が早いかもしれませんね

中途半端なことしか言えず申し訳ございません

| 管理人 | 2013/05/24 2:22 PM |
はじめまして。
リスフラン靭帯で検索したらこちらのページが見つかりました。
可能でしたらご意見頂けるとありがたいです。

1/13にフットサルでジャンプからの着地時に右足の甲に強い痛みが走り、通常の歩行が困難なため、1/14に受診しました。
レントゲンとCTの結果、リスフラン靭帯損傷と診断されました。
レントゲンでは第1、第2中足骨基部の間隔が左足に比べてあるのがはっきりと分かる程度です。
処置は包帯での固定と薬の処方のみでしたが、後で調べてみるとギブスによる固定をしている例が多く、このHPにもある様に初期の治療が大きく影響する場合があるとのことでこの処置で問題ないか不安になりました。
スポーツを今後も続けたいため、後に影響が少ないように治したいと考えています。
現時点での状況は以下の通りです。
・安静にしているぶんには痛みはない
・軽く前に荷重をかけるだけでも痛みは出る
・踵を使えば歩けるが、自然と踵側と外側に傾いてしまうのと、歩くたびに軽い痛みが出る
・受傷後約2日たっているが、腫れはかなりある
・仕事はデスクワークだが通勤とたまの外出で歩くことは必須
・松葉杖は病院で借りたが絶対に使用しろというわけではなく、今のところ使用していない
・フットサルは久しぶりにやったもので普段はランニングと自転車がメイン
| なおぞう | 2014/01/15 9:03 AM |
はじましてなおぞうさんこんにちは

返信遅くなってしまって申し訳ありません

早速ですが、症状をきいたところ、ギプスとまではいかなくても、アーチを支えてあげる処置はした方がいいと思います。記事にもあるように足底板などですね

軽く前に荷重をかけるだけでも痛みは出るのは現在は仕方ない部分だと思いますが、がに股で歩く様にして頂くと少し解消します

腫れはひかすような治療を早期にした方が良いので、自分でやる場合はアイシング等で炎症を抑えることと指のグーパー運動で腫れを減らすことが出来ます

基本的には歩かないといけませんから、お仕事帰りにはある程度の炎症が起きていると思って頂いて、しばらくはご帰宅されたらアイシングした方がいいですね

松葉杖は免荷歩行というのですが、完全に足を浮かしてしまうのではなく、松葉杖を着きながらほのかに怪我している足も着くという歩き方が今は良いかもしれませんね

早期回復を望むならやはりリハビリをしてくれる治療院へ通った方が腫れもすぐにひきますし治癒が早い様に思います

参考にしてみて下さい
| 管理人 | 2014/01/30 9:57 AM |
はじめまして。
リスフラン靭帯損傷で情報を集めていた際、こちらの記事を見つけ、数件読ませて頂きました&#8252;

先月半ばに武道の試合中に左足を怪我しました。
最寄りの整形外科での診断はリスフラン靭帯損傷と左足内側楔状骨の剥離骨折です。
CTで剥離骨折の箇所を見たところ、親指の付け根の骨の一部(人差し指側)が剥離していました…
現在は免荷歩行とシーネ固定でちょうど4周間で、包帯は自分で巻き変えるように言われています。8週間は免荷歩行、固定、その後レントゲンで様子を見てから足底板などを用いてリハビリを行なう予定となっています。
スポーツ復帰はしたいですが、急ぎではなく、治療に専念したいと思っています。
仕事はデスクワークのみとなっていますが、仕事終わりは左足にむくみが集中してしまいます。

初期症状としては、他の方のリスフラン靭帯損傷の症状と変わりありません。
現在の症状としては
・安静中は痛みなし。
・シーネ固定中に左足を軽くついて立てる
・固定を外して立とうとすると痛い
・椅子に座って両足を地面に着くと、左足の親指が浮いた気がする
・圧痛はほとんどなし
・足全体の腫れはほとんどなくなったが、足の甲が一部高くなっている

楔状骨剥離骨折を伴う、リスフラン損傷であっても保存療法でスポーツ復帰まで可能なのでしょうか?この状況から完治できるのでしょうか?
また、現段階からしても良いリハビリ等あれば、ご指導をお願い致します。


| じょうだん | 2017/03/10 11:55 PM |
じょうだんさんはじめましてこんにちは

返信が大変遅くなってしまい申し訳ありませんでした

ご連絡頂いてから3ヶ月経ちますがいかがでしょうか?

ご質問の回答としましてはスポーツ復帰は全く問題なくできると思います。

リハビリがうまくいっていれば歩行は問題なく出来ているはずです

ですので、リハビリ記事を参考に焦らず、足部の機能を戻す、むしろパワーアップさせるくらいの感覚で鍛えて頂ければと思います
| 管理人 | 2017/06/21 5:22 PM |
コメントする










ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア