<< ビバ自重トレ 知識編 | main | 柔道肩腱板&長頭腱損傷 >>
ビバ自重トレ プッシュアップ
腕立て伏せのことです

ポイントは目的です

前回掲載したようにキネティックチェーンを断つか断たないか

まず断つ場合 これつまり大胸筋にばりばり効くプッシュアップになります

最大の注目ポイントは肩甲骨の位置である

図1


腕を曲げた位置でも

図2


伸ばした位置でもこのように肩甲骨が寄っているようにする

図3


上のように肩甲骨が寄っていないと大胸筋以外に他の筋肉(前鋸筋)などが使われてしまうので、大胸筋だけを鍛えるには向かない

そもそもプッシュアップというのは、まさに腕をプッシュする動作に必要な筋肉を使うので大胸筋の他にも、三角筋前部線維、前鋸筋、上腕三頭筋などの筋肉がが複合的に使われているのだ。

それをあえて大胸筋だけをなるべく使うようにすることがこのプッシュアップでは出来るのだ

これで強靱な大胸筋は君の物!

ちなみに手をつく位置だが肩幅より手2個分広く、親指が中心を向くようにやろう

図4


さてキネティックチェーンを断たない場合

図3のように手をプッシュした時に肩甲骨を広げるというか寄せる努力をしないようにする、なるべく手を伸ばそうとしましょう

かつなるべく速く、地面から手は離れてしまいそうになるくらい勢いよくプッシュしよう!
カテゴリ:ease up | 22:19 | comments(0) | - | - |
コメント
コメントする










ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア