<< グルテンフリーチャレンジ 〜小麦系食品を断つと体に良いこと〜 | main |
グルテンフリーチャレンジ2 〜世の中は小麦粉製品だらけ!?の巻き〜

前回グルテンフリーチャレンジの概要を説明しました

 

ざっとおさらいすると

 

小麦粉製品に含まれるグルテンというタンパク質が

 

・慢性疲労

・自己免疫疾患

・胃腸問題(腹痛、ガス、下痢、便秘)

・意図しない体重増加や減

・貧血

・不妊症

・関節炎

・偏頭痛

・心臓疾患

 

の原因になっているかもしれないというお話で

 

そのグルテン成分を2週間摂取しなければ

 

ひとまず体から排泄されるらしいということで

 

グルテンが入っている小麦製品を断とう!という挑戦です

 

すでに効果がメキメキと現れた管理人の2週間の戦いをシェアしたいと思います

 

 

まず世の中の小麦製品をチェック!

 

小麦、大麦、ライ麦、デュラム小麦などにグルテンが含まれているため

 

小麦粉から作るパン、ホットケーキ、パスタ類

 

ドーナツやケーキなどの洋菓子

 

どら焼きなどの和菓子

 

ビールなど麦芽から醸造されたアルコール飲料

 

醤油や味噌などの調味料(厚生労働省科学研究班による「食物アレルギーの栄養指導の手引き2008」では、「醤油は原材料に小麦の表示があるが、完成した醤油には小麦のたんぱく質は残存しないため、小麦アレルギーでも醤油を除去する必要は基本的にない 」としています)

 

インスタントのコーヒーやお茶

 

ピザの生地にもグルテンが含まれています

 

ラーメンやうどん、餃子の皮や粉物と言われるたこ焼きなどなど

 

後半全部好きな食べ物という苦行(笑)

 

 

管理人は普段はパンはそんなに食べませんでしたが

 

パスタやラーメンが大好きでした

 

それにはピザや餃子が付いてきますね(笑)

 

なんとなくアスリートフードであるパスタはよく好んで食べていましたし

 

カルボナーラが好物です

 

 

写真はご近所さんの「幸泉の家」さんカルボナーラです

 

究極のカルボナーラを作るために学生時に1ヶ月カルボナーラ生活をしたことがあるくらいです(笑)

 

 

そばとかうどんも食べてました

 

そばは十割蕎麦といってそば粉のみのであれば良いのですが

 

だいたい二八蕎麦といって小麦粉が混ざっています

 

 

この辺はわかりやすい食品でしょうか

 

次はそういえば系です

 

唐揚げなど揚げ物にも小麦粉を使っていますね

 

市販のカレーは食べられません小麦粉が入っています

 

逆にお店のインドカレーやタイカレーなどは小麦粉を使っていないものが多くグルテンフリーメニューとして注目されています

 

 

びっくりしたのがコンビニのおにぎりです

 

「よっしゃおにぎりなら大丈夫だろう」と思っていた管理人

 

裏の成分表示を見てみると「原材料の一部に小麦」と記載

 

そんなまさかと思い全てのおにぎりの成分表示を確認(完全に不審者)

 

わかったことは鮭おにぎり以外はほぼ全部なんらかの形で小麦が使用されていました(管理人調べ)

 

また鮭は鮭でもこの鮭おにぎりは大丈夫でこの鮭おにぎりはダメもありました

 

 

他にコンビニで売っているサラダチキン

 

最近トレーニーには人気のサラダチキン(チキンがそのままパックされているやつ)

 

これならチキンだし思って成分表示を見たら小麦の文字

 

全く意味がわからない

 

もちろん小麦が入ってないやつもありましたが

 

恐ろしや小麦…

 

 

面白い所でポテトチップス

 

体に良し悪しは置いておいてポテトだから食べられるだろうと思い見てみると

 

「うすしお味」は大丈夫で「コンソメ味」はダメでした

 

味が濃いやつはなんらかの形で小麦が使われているみたいです

 

なぜか使われていなかったこのポテトチップスがスイーツが食べられない僕としてはすごい美味しかったです(笑)

 

 

 

また肉は大丈夫だからと、大手しゃぶしゃぶチェーン店にも行ってきました

 

最近のしゃぶしゃぶは出汁が選べるということでどれどれと選んでいると

 

昆布だし意外全部小麦が入っていました(泣)

 

久しぶりにさっぱりと食べた気がします

 

 

近い所で牛丼チェーン店へ

 

これに至っては全滅です

 

何に使われているかさっぱりわかりませんが

 

鮭とご飯食べて帰りました(お味噌汁にも麦が入っているものがある)

 

 

さてさて結果は

 

私はどうやらグルテン不耐性だったようです

 

なにせすごい調子が良いです

 

まずこの2週間ノーピーピーでした

 

モリモリです

 

体重が3kg近く痩せました

 

これはたぶんシンプルなものしか食べなかったからだと思いますが

 

これも一つの変化ですね

 

あとは目覚めが心なしか良いです

 

バンバン朝活ができました

 

嬉しいやら悲しいやら

 

でも健康的な生活は保障されたので

 

うまく自分の体と付き合っていきます

 

 

今回はグルテンフリー生活なのでちょっと入ってるくらいじゃ死ぬわけではないので

 

食べても良いかと思ったのですが、せっかくなのでしっかりやることにしました

 

なので小麦アレルギーの方は大変だなと改めて痛感致しました

 

食べるものがない

 

そしてコンビニはたぶん小麦粉でできてる(笑)

 

知らないうちに我々は小麦粉まみれになっているということがわかりました

 

それでいてグルテン不耐性だったならたまったもんじゃないですね

 

うつ病の人ももしかしたらあるかもしれない

 

アスリートのスランプもこれかもしれない

 

成長期のみんなも、もっと成長できるかもしれない!

 

 

改めましてこれはあくまで小麦粉死んじゃえってことではなくて

 

苦手な人がいますよというお話

 

 

チャレンジ後の手引きですが

 

少量ずつ食べてみる

 

これでどれくらいまでが許容範囲かわかるらしいです

 

食べるのを再開してから数日で腹痛など症状が現れた場合

 

ほぼ不耐性で間違いないそうです

 

そうなると様々な悪影響のことを考えると極力控えるのが良いでしょう

 

摂り過ぎが良くなかった場合もあるそうで

 

自分が一週間に一度食べて良い人間なのか

 

1日置きに食べて大丈夫な人間なのか

 

1日に何グラムくらい食べて良い人間なのか

 

などなど様々だそうです

 

 

ジョコビッチさんはチャレンジ2週間後ベーグル食べたら

 

二日酔いの様に体調が悪くなった様です

 

管理人も3日で元のピーピーに戻りました

 

 

さよならラーメン、さよならカルボナーラ、ありがとうシュークリーム

 

 

グルテンフリーチャレンジをして少しでも症状が改善した方は

 

気をつけると良いみたいですね

 

 

*グルテンフリーで検索してみた

 

 

 

関連書籍が結構あります

 

 

 

レシピ本も

 

 

これがあれば色々作れるみたいです

 

 

 

これがあればカルバナーラ祭りも可能に!?

 

 

将来的にはグルテンフリーカフェでも作れたら良いなぁ(知識ゼロ)

 

カテゴリ:ease up | 11:55 | comments(0) | - | - |
コメント
コメントする










ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア