<< 走るための筋トレ1 〜おしり、もも裏を鍛える〜 | main | 走るための筋トレ2 〜おしり横、もも前を鍛える〜 >>
LSDを取り入れる(お薬じゃないよ)

Long Slow Distance

長く、ゆっくり、距離を走ることをランニング用語で「LSD」と呼ぶそうです

このLSDトレーニングを取り入れることで

1、長い距離を走るためのランニングフォームを体得できる
 
2、体内の血液循環をよくし、疲労物質を取り除き、疲労回復をはかれる

3、ゆっくりとした動きなので疲労が蓄積されにくい

などの効果が得られます

ウルトラマラソンはとにかくLongなので、私の場合はいかにカラダにダメージを受けずに走り続けられるかが完走の秘訣なので、少しでも長い距離を走るときはLSDは取り入れることにしています

ポイントは距離ではなくて時間で走ることと無理をしないこと

ペースはゆっくり最初は90分前後から

4/6〜4/27走行記録

2014/4/08  04.27km  00:23:32
2014/4/10  04.20km  00:23:42
2014/4/15  04.25km  00:24:07
2014/4/23  04.14km  00:29:30
2014/4/24  04.84km  00:25:49
2014/4/27  09.53km  01:19:07
カテゴリ:目指せウルトラマン! | 17:05 | comments(0) | - | - |
コメント
コメントする










ASICS ONLINE STORE アシックスオンラインストア